ページの本文です。

倉光 ミナ子 Kuramitsu, Minako

2017年3月27日更新

研究分野

  人文地理学、海外地域研究(ポリネシア)、開発&国際移動とジェンダー

担当科目

グローバル文化学総論
グローバル文化学方法論
文化理論研究
文化変動論I
文化変動論II
グローバル文化学特論
国際協力実習I,II,III
LA演習:開発・社会変動とジェンダー
地域社会文化論/演習

教育と研究のプロフィール

 将来は国際公務員になりたいという夢から、イギリスで開発学を学んだあと、縁あり、南太平洋の島嶼国家であるサモアへ行きました。サモアでは女性省に派遣された日本人女性が実施していたソーイングプログラムに集まってくる女性たちの背景について調査しました。しかし、サモアでは他の発展途上地域のように深刻な貧困問題が見られず、社会的な女性の地位も比較的高いという、国際協力がどのように必要であるのか考えさせられる、ある意味不思議な国でした。そのようなサモア社会を支えているのは独特な社会システムと国内の人口以上に海外にいるといわれている海外移民たちです。そこから、グローバル化がサモア社会に与える影響やサモア移民、とりわけサモア女性が本国、コミュニティ、ファミリーの発展に果たす役割に関心を抱き、地域研究を続けています。

 担当する科目で共通して重視しているのはインタラクティブな学びです。これからの混沌とするグローバル社会で必要となってくるのは単一な正解ではなく、対話や学びを通しての問題が何かを見極める力とそれを具体的に解決していく行動力だと考えています。講義・演習に関わらず、グローバル化をめぐる様々な社会的・文化的な現象をきっかけに、現代の世界や日本が抱える問題を共に考え、それぞれのやり方でそれらに取り組む力を養っていきたいと思います。

連絡先

研究室: 文教育学部1号館715号室
電話番号: 03-5978-2016
office hours: 火曜日7/8限 (15時00分から16時30分) ※事前にメール等でアポイントを取ってください。
E-mail: kuramitsu.minako☆ocha.ac.jp
(☆は@に換えて送信してください)

関連リンク / Related Links

»荒木 美奈子 Araki, Minako
»加賀美 常美代 Kagami, Tomiyo
»熊谷 圭知 Kumagai, Keichi
»倉光 ミナ子 Kuramitsu, Minako
»小林 誠 Kobayashi, Makoto
»三浦 徹 Miura, Toru
»森山 新 Moriyama, Shin

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加