ページの本文です。

社会調査士資格 申請の手順 (毎年度3月)

2018年3月8日更新

社会調査士資格を申請できる条件

1) 学部を卒業して学士を取得している事(この3月に卒業が確定している場合を含む)
2) 標準カリキュラムA~Gに対応した単位を取得済みである事(ただしEとFはいずれか一方で良い)

以前「社会調査士キャンディデイト」を認定されている人は?

① 成績証明書の入手

成績証明書を入手して下さい。
今年度後期に履修した認定科目がある場合には,卒業式の日にしか正式な成績証明書が入手出来ませんが,現時点での成績証明書を入手し,(卒業証明書と合わせて)最終的な成績証明書の申請をしておいて下さい。単位が取得出来ているかどうか不安な場合には連絡責任者(杉野)まで科目名等をお知らせ下さい。

② 履修した認定科目の確認

社会調査協会のサイトのお茶の水女子大学認定科目一覧(下記の「関連リンク」参照)で本学の各年度の認定科目の一覧を見,自分が単位取得した科目を確認して下さい。
成績証明書の当該科目にはマーカーで(科目名から年度まで)色を付け,A,B,Cなどのカテゴリ記号を記入して下さい。
※ 同じ科目名でも,開講年度によって認定科目になっていたりいなかったりする場合があり,また認定番号は年度ごとに全て異なりますので,必ず成績証明書と認定科目一覧サイトを丁寧に見比べながら,開講年度と科目名,担当教員名を確認して下さい。

③ 社会調査士資格変更届の作成

「社会調査士資格変更届」のMS-Wordの入力フォーム(下記の「関連ファイル」にMS-Word形式の雛形あり)に,「資格変更届・認定申請書の記入見本」の「社会調査士資格変更届」を参考にしながら必要事項を全て記入し,押印して下さい。
入力フォームには例示のために科目情報が記入されています。必ず自分の履修科目の情報に書き換えて下さい。

④ 書類の提出

成績証明書と記入済みの資格変更届をセットにして,文教育学部1号館2階218-1教育科学社会学研究室(通称助手室)前のレポート提出ボックスの一番左上,「社会調査士・書類提出」の鍵付きボックスに投函し,メイルにて社会調査士連絡責任者の杉野< sugino.isamu@ocha.ac.jp >にその旨連絡して下さい。
この連絡を,遅くとも3月16日(金曜日)までには行って下さい。

⑤ 認定手数料の払い込み

連絡責任者が書類に間違いの無い事を確認したらメイル連絡します(数日~一週間以内)ので,指定の払込用紙にて,認定手数料\5,400を払い込んで下さい。
指定用紙は,教育科学社会学研究室(通称助手室)前のレポート提出ボックスの左上から2つ目の「社会調査士・書類受渡し」ボックスに鍵を開けて入れておきますので,そこから持って行って下さい。
書類に間違いがある場合には,修正の上再提出する様に指示しますので,指示が有るまで払い込みは待って下さい。

⑥ 払込票控えの提出

払い込みが済んだら,払込票控え(ATMでの支払い可)を,出来れば封筒などに入れた上で「社会調査士・書類提出」の鍵付きボックスに投函し,メイル連絡して下さい。
払込票控えのオリジナルを提出した人には,「社会調査士・書類受渡し」から返却します。
封筒もこの「社会調査士・書類受渡し」に入れてあるものは自由に使用して下さい。

⑦ 卒業証明書の提出

卒業式当日以降,卒業証明書を入手したら速やかに「社会調査士・書類提出」ボックスに提出して下さい。
今学期に履修した認定科目がある人は,その成績が記載された成績証明書も合わせて提出して下さい。
間違い・修正が必要になる場合の事も考え,3月28日(水曜日)までに完了して下さい。
特に問題がなければこれで手続きは終わりです。

キャンディデイト申請をしておらず今回初めて社会調査士関係の申請をする人は?

キャンディデイト認定者の手続きと①,②,⑥,⑦は共通なので説明は上の記載を参照して下さい。

① 成績証明書の入手

② 履修した認定科目の確認

③ 社会調査士認定申請書の作成

「社会調査士認定申請書」のMS-Wordの入力フォーム(下記の「関連ファイル」にMS-Word形式の雛形あり)に,「資格変更届・認定申請書の記入見本」の「社会調査士認定申請書」を参考にしながら必要事項を全て記入して下さい。
入力フォームには例示のために科目情報が記入されています。必ず自分の履修科目の情報に書き換えて下さい。

④ 書類の提出

成績証明書と記入済みの認定申請書をセットにして,文教育学部1号館2階218-1教育科学社会学研究室(通称助手室)前のレポート提出ボックスの一番左上,「社会調査士・書類提出」の鍵付きボックスに投函し,メイルにて社会調査士連絡責任者の杉野< sugino.isamu@ocha.ac.jp >にその旨連絡して下さい。
この連絡を,遅くとも3月16日(金曜日)までには行って下さい。

⑤ 審査手数料の払い込み

連絡責任者が書類に間違いの無い事を確認したらメイル連絡します(数日~一週間以内)ので,指定の払込用紙にて,審査手数料\16,200を払い込んで下さい。
指定用紙は,教育科学社会学研究室(通称助手室)前のレポート提出ボックスの左上から2つ目の「社会調査士・書類受渡し」ボックスに鍵を開けて入れておきますので,そこから持って行って下さい。
書類に間違いがある場合には,修正の上再提出する様に指示しますので,指示が有るまで払い込みは待って下さい。

⑥ 払込票控えの提出

⑦ 卒業証明書の提出

間違い・修正が必要になる場合の事も考え,3月28日(水曜日)までに完了して下さい。

連絡責任者から社会調査協会へ申請完了

遅くとも4月3日には,連絡責任者が申請者全員の書類を取り纏めて社会調査協会に提出する予定です。
認定結果の各人への通知は6月の予定です。申請書に記載する住所に郵便で証明書が送付されると思いますので、住所の連絡に際してはその点に留意して下さい。

注意と連絡先

社会調査協会側の申請期間は3月20日~4月6日です。単位履修確認や手数料振込などの時間が必要ですので、上記手順に従って必ず期日までに手続きを進めて下さい。期日を過ぎたものについては応じられないことがありますので予め御了承下さい。
手続きに不明・不安が有る,質問があるなどの場合は直接面談をして手続きを進める事も出来ますので,遠慮なくメイルで連絡して下さい。

関連ファイル / Related Files

» 資格変更届(入力フォーム)(ワード形式 59キロバイト)

» 認定申請書(入力フォーム)(ワード形式 57キロバイト)

» 資格変更届・認定申請書の記入見本(PDF形式 364キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

関連リンク / Related Links

»お茶の水女子大学認定科目一覧(社会調査協会サイト) (新しいウインドウが開き、本サイトを離れます)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加