ページの本文です。

荒木 美奈子 Araki, Minako

2016年3月31日更新

研究分野とテーマ

国際協力学、開発研究、アフリカ地域研究

担当科目

国際協力学
国際協力方法論I
国際協力方法論II
アフリカ社会文化論
生命と環境10 開発と共生
生活世界の安全保障5 開発と共生
国際協力実習I, II, III
グローバル文化学方法論
グローバル文化学特論

教育と研究のプロフィール

青年海外協力隊員(村落開発)としてアフリカのザンビアに3年間滞在したのが契機となり、それからの10年程は、ザンビアを中心に「参加型開発」の実践と研究に携わりました。その後、タンザニアのソコイネ農業大学地域開発センター(SCSRD)プロジェクト(1999年から2004年)に JICA(国際協力機構)専門家として参加する機会に恵まれ、プロジェクト終了後も毎年タンザニアを訪れることにより、プロジェクトの農村社会へのインパクトや人びとのその後の対応を継続して調査しています。ザンビア・タンザニア時代と一貫して、フィールドを重視し、グローバル化や「開発」プロジェクトなどの外部からのインパクトと農村住民とのインターラクション(相互作用)に注目しつつ、「開発」実践と研究の双方からアフリカに関わってきました。とりわけ関心のあるテーマは、内発的発展、持続可能な開発、住民組織、水資源、環境保全、ジェンダー、コモンズ論などです。

担当する国際協力関連科目では、国際協力の現場や様々な地域の人々の暮らしについて具体的なイメージを持てるように映像資料を織り交ぜながら授業を進め、演習科目では少人数での文献講読・討論を重視することにより、知識を得るだけではなく多角的・批判的な視点を養えるよう工夫を凝らしています。また、私たちの日々の生活がいかに他地域と繋がっているかを、「食」、「環境」、「フェアトレード」など身近なテーマから考えることにより、グローバル化する世界における市民による「国際協力」をみなさんと共に考えていきたいと思っています。

連絡先

研究室:文教育学部1号館705号室
電話番号・ファクス: 03-5978-5190
office hours: 火曜日5限から6限(13時20分から14時50分)
E-mail: araki.minako☆ocha.ac.jp
(☆は@に換えて送信してください)

荒木美奈子教授 開発研究・アフリカ地域研究

関連リンク / Related Links

»荒木 美奈子 Araki, Minako
»加賀美 常美代 Kagami, Tomiyo
»熊谷 圭知 Kumagai, Keichi
»倉光 ミナ子 Kuramitsu, Minako
»小林 誠 Kobayashi, Makoto
»三浦 徹 Miura, Toru
»森山 新 Moriyama, Shin

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加