ページの本文です。

  • スライド1
  • スライド2
  • スライド3-2
  • スライド4

子ども学コース

世の中のあらゆる場で当たり前になっている「大人」基準に気付き、「子ども」という境界領域から、社会、文化、そして人間という存在について問い直してみるところに子ども学は始まります。教育の場に、企業や官公庁に、学術研究の世界に、そして地域の中に、子ども学スタンダードを活かすことで何がどう変わっていくのか、大人と子どもの新しい関係性を考えてみましょう。

  • 2018リーフレット表子ども学コースリーフレット(表)
  • 2018リーフレット裏子ども学コースリーフレット(裏)

子ども学コースリーフレット2018.03.30版(表裏)のPDFデータはこちら(PDF形式 1,448キロバイト)
文科省BP認定「保育・子育て支援ラーニングプログラム」(ECCELL社会人プログラム)について

コースメニュー