ページの本文です。

「多文化共生を考える:コミュニティ支援のための公開セミナー」開催(11/8ほか、全4回)

2018年10月22日更新

「多文化共生を考える:コミュニティ支援のための公開セミナー」

多文化共生とは何か。「だれひとり切り捨てられない社会」をつくるために、わたしたちはコミュニティメンバーとしてどのようにすべきか、コミュニティ心理学の視点から多様性と共生を考えます。地域社会、法曹関係、社会福祉、教育実践現場などで活動する人々をゲストスピーカーとして招聘し、その現状と課題について討議しながら検討をしていくセミナーです。どうぞ気楽に参加してください。

第1回

11月 8日(木) 13:20~14:50 共通講義棟2号館102教室

「国際結婚家族と言語発達」

藤田ラウンド幸世先生(国際基督教大学客員准教授)

2018ポスター
第2回

11月22日(木) 13:20~14:50 共通講義棟2号館102教室

「地域社会の外国人支援の現状:三重県の事例から 」

猪狩英美 先生 (三重県国際交流財団:専門員)

第3回

12月6日(木) 13:20~14:50 共通講義棟2号館102教室

「障害者と多様性」

長瀬修 先生 (立命館大学生存学研究センター教授

第4回

1月17日(木)13:20~14:50 共通講義棟2号館102教室

「国際結婚と関連する諸問題:法律の観点から」

吉野晶先生(法律事務所コスモス:弁護士)

 

主催 お茶の水女子大学文教育学部グローバル文化学環/国際教育センター
参加方法 無料、事前申し込み不要。1回だけの参加もOKです。
問合せ 加賀美常美代研究室 kagami.tomiyo@ocha.ac.jp

関連ファイル / Related Files

» 多文化共生セミナー2018(PDF形式 284キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter