ページの本文です。

2019年度グローバル文化学環奨学生決定!

2020年3月27日更新

 2019年度グローバル文化学環奨学生決定!

 2019年度は29名の学生がグローバル文化学環を卒業しました。その中で、毎年、卒業研究提出者の中から成績優秀な人に授与される「グローバル文化学環奨学生」には五十嵐陸さんと高橋優さんの2名が選ばれました。

2019 

五十嵐さんの卒業研究『越境する〈日本女性〉イメージとエージェントとしての日本女性―韓国における日本女性に着目して―』は、複雑な緊張をともなう日韓関係を背景に、韓国に関心をもつ日本女性たちが独特のまなざしを向けられていることに注目しました。韓国留学を経験した日本女性たちにインタビュー調査をおこない、ナショナリズムとジェンダーの交差のなかで構築された〈日本女性〉イメージと、そのイメージに対峙する主体の葛藤や交渉について丁寧に分析した点が高く評価されました。

高橋さんの卒業研究『「女子旅」が生むジェンダー規範―台湾女子旅を事例に―』は台湾を舞台に展開する「女子旅」という現象を事例に、新たに創り出される「女子」をめぐるジェンダー規範を明らかにしたものです。台湾におけるフィールドワーク、「女子旅」に関するガイドブック・SNSの分析、そして文献調査と多岐にわたる研究手法を通して、優れた考察を行なった点が高く評価されました。

今年度の卒業式は、新型コロナウイルス感染防止の観点から簡素化し実施されたため、グローバル文化学環では、卒研主指導教員から学位記等が学生に手渡されました。グローバル文化学奨学金についても、授賞式は実施せず、主指導教員から賞状・賞金が授与されました。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter